手術を行う前に安心確実な病院を探しましょう。

包茎治療の料金について

包茎で悩んでいる場合、それを治療するか、それとも放置しておくかの2択があります。
その状態によっては、別に特別な治療を必要とせず、放置しておいても衛生面でも、また機能的な面でも問題ない場合もありますが、その状態によってはちゃんとした治療が必要です。
また、その見た目で悩んでいる場合も、もちろん治療すればその状態を改善する事ができます。

さて、包茎を治療する場合、自分で包皮を剥いて癖をつける方法を利用すれば、料金は1円もかかりません。
ですが、その方法は時には危険なときもあるので、あまり無理に行わない方が無難です。
その為、包茎で悩んでいる時は病院で包茎治療を受けるのがお勧めと言えます。
では、病院で治療を受ける場合、一体その料金はいくらくらいなのでしょうか。

一般的に、包茎治療は保険適用と、保険適用外に分かれます。
適用されるのは、真性包茎やカントン包茎など、病院(泌尿器科)側でそれを治療しなければならないと判断された時です。
また、保険適用外となるのは、仮性包茎の場合となっています。
また、どんな包茎であっても、保険適用となるのは泌尿器科で手術をしてもらった場合で、包茎専門のクリニックでの手術に関しては、保険適用外です。

保険適用の場合は、色々な治療方法を選択しても、その費用の3割を負担すれば済みます。
矯正器具を使うなら、1万円程度、また、手術をする場合であっても、3万円程度です。
仮性包茎の場合はそもそも行く病院が泌尿器科ではなく、専門のクリニックになるのでどうしても高額となる傾向にあります。
大体その費用は、20万円程度と考えておくのが妥当です。

包茎治療は、受ける病院やクリニックによっても費用が違っています。
自分の状態、また、治療後にどのような状態にしたいかによって、選ぶところが変わってくるので、費用に関しては実際に治療を受けようとするところを決めたら、まずそこに聞くようにするのがお勧めです。



Powered by WordPress and HQ Premium Themes.